「知ってる」から「行きたい」へファンを増やす!
売上を増やす!アイデア提案から実施まで

よくある質問FAQ

Q イベントをやりたいのですが、何をどうしたらいいのかわかりません。
弊社では先にお客様と打ち合わせをさせていただきながら、イベントを行う目的を明確にしていきます。
その上で、最適な方法をご提案させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
Q 見積や企画の相談に費用はかかりますか。
1時間、無料コンサルを承っております。
企画書作成や、デザイン制作、映像作品のご提案の場合は別途費用がかかる場合がございます。
Q どのようなイベントを相談できますか。
弊社では、目的やターゲット、予算や会場に合わせた企画をご提案させていただきます。
参考までに以下のイベントが得意分野となります。
●オンラインイベント
●施設集客イベント
●社内向け・外部向け周年記念イベント
●フェスティバル
●キャンペーン事務局
●優秀社員表彰イベント
●スポーツイベント(マラソン大会等)
●社内レクリエーション
●展示会・見本市・博覧会
●地域振興イベント
●自治体イベント
●講演会・シンポジウム
●ビジネス系セミナー 等
詳細については、実績事例、事例一覧をご覧ください。
Q 人材のみの手配でも大丈夫ですか?
大丈夫です。
イベントの目的・内容をお聞かせいただいた上で、最適な人材を御手配いたします。
Q イベントで具体的に何をお願いできますか。
私たちがご提供させていただくのは、イベントの企画から予算調整、計画、手配、演出振興、実施運営 、報告書作成までをワンストッププロデュースでお手伝いさせていただきます。
もちろん個々の部分のお手伝いでも結構です。
イベントとは何らかの目的を達成するための手段でしかありません。
目的を達成するための
●オンライン、リアルイベントの企画立案
●イベント演出コンテンツ内容の企画・制作
●イベント実行計画の策定
●イベント工程・予算の管理
●イベント実行委員会ファシリテート
●キャンペーン等の事務局運営業務(申込み、問合せ代行)
●会場、機材、映像制作会社など各専門会社への手配・調整
●警察・消防・保健所など各種申請手続き
●イベントツール・ノベルティ手配
●タレント、講演者などのキャスティング(手配)
●実施計画書やマニュアル・台本など制作
●集客のためのポスター、チラシ等制作
●集客のためのSNS関連広告(Facebook、Instagram、Twitter等)
●その他広告全般
●舞台監督、進行ディレクター、進行スタッフ、運営ディレクター、運営スタッフ等手配
●ステージ演出進行
●当日運営サポート
●報告書作成 など
イベントに関することは、ほぼお手伝いが可能です。
なので何から始めれば良いのか分からない、予算がどれくらい掛かるのだろうと不安のある方は気軽にお問い合わせください。
Q 関西圏以外でのイベントでも対応可能ですか?
問題ございません。
全国に協力パートナー企業がございますので、イベントの目的・内容をお聞かせいただいた上で対応させていただきます。
Q 相談してから見積書や企画提案をいただくまでにどのくらいの時間がかかりますか?
簡単な内容であれば2,3日でご提出が可能ですが、
企画案やデザインが必要な場合は2~3週間かかる場合もございます。
まずは簡単なヒヤリングシートにご記入ください。
どれくらいで回答できるかをお伝えいたします。
Q 事例を教えてもらえることが出来ますか?
はい。可能です。
事例の中には企業様と機密保持契約を結んでいるものもあり、その場合は企業名やどの企業かが分からない形でのご案内となります。
Q イベントの費用がどれくらい掛かるか知りたい。
弊社では、目的やターゲット、イベント概要(いつ、どこで、なにを、どうする)が分かれば概算が算出させていただきます。
その概算見積を見て何が必要で何が不要かをご判断ください。
イベント費は、大きく分けると会場費や機材などのハード費、コンテンツ制作のソフト費、告知するための広告費、プロジェクト管理をする管理費の4種類の費用から構成されます。
Q イベントの計画はいつから始めれば良いですか。
イベントの規模によります。
一般的には会場を押さえるのが1年前から3ヶ月くらいです。
数万人規模を集客するイベント(マラソン大会、大型フェスティバル等)の場合は1年前くらいとなります。数千人規模を集客する基調講演やシンポジウム、プロモーション、キャンペーンその他中型フェスティバルの場合は6ヶ月くらいです。
その他、小規模の講演会やビジネスセミナー等は3ヶ月から最低での集客告知を考えると1ヶ月前には計画しないといけません。
Q イベントで一番重要なことは何ですか?
イベント業界で一番重要視されるのは安全面といわれています。
ハードの施工撤去管理、各種申請関係、人の誘導計画など事故の事前回避、万が一起きたときの適正な対策を取るためのマニュアルとスタッフへの指導管理が基本といわれています。
参加者にとって安全安心の場を創出することが重要だと考えています。
Q 主催イベントや展示会に出展参加の相談も出来ますか?
主催者との調整役として、会場レイアウト計画からブース設営、音響照明映像などの手配、設置鉄橋、ブース運営用社内スタッフマニュアル、スタッフ研修にいたるまでお手伝いさせていただきます。
特に展示会では見込み客獲得が大きな目的となるため、出来るだけ名刺の獲得と同時に名刺の振り分けを行う来場者へのアフターフォローなど、目的に合わせた仕組みが必要となります。
その仕組み作りをお手伝いをさせていただきます。
Q 支払い方法はどうすればいいの?
初回のお取引は基本全額前金となります。2回目以降は原則、末締めの月初払いのお支払いをお願いしています。
その他の条件をご希望の場合はお問い合わせください。
Q スタッフ派遣の単価はどれくらいですか?
基本料金はありますが、実施場所、拘束時間、勤務時間によって異なるため、その都度、お客様の予算に応じられる範囲であれば快くお引き受け致します。
Q イベントを専門会社に相談するメリットは何ですか?
イベントを行ったことが無い方の悩みや相談ごとの多くは、何から始めれば良いのか分からない。
予算がどれくらい掛かるのか不安だ。ということです。
どれくらいの期間で、何を手配して、運営、進行をどうすると決めていくのはとても大変のこととなります。
そのため専門会社では、漠然としたイメージを具体的な企画に落としていくノウハウがあり、予算算出から制作スケジュールの進行管理を任せてもらうことが多いです。
特に企業の場合、イベントをメインで担当している訳でないのに、イベントを担当することになった場合、失敗することが許されない。限られた予算の中で最高のパフォーマンスを達成しなければならないとプレッシャーに押しつぶされそうになります。
また、イベントに慣れた企業、広告会社、旅行会社などの場合は、規模が大きくなると1社では行うことが出来ずプロデュースに専念され、各プロフェッショナルに発注することが多いです。
社内のリソースを煩雑な作業に割くことなく、必要な事項に集中することができる。
プロによる安定した運営と経験豊富な演出により、イベント全体のクオリティーを上げることが出来ます。
そういうケースの場合には是非、気軽にお声がけください。